ブランド名と商標の違いは何ですか?


答え 1:

「商標」という用語と同じ意味で使用される「ブランド」という用語をよく耳にします。 ただし、2つの単語には法的な違いがあります。

商標とは、商品やサービスによって何か、通常はビジネスを法的に表すマークです。 ただし、ブランド名は、企業が製品の1つに対して選択する名前です。 ブランドは、特定の製品または会社名を識別します。

「商標」には、識別可能なデバイス、ブランド、メーカー、ラベル、名前、署名、単語、文字、数値、商品の形状、パッケージング、色または色の組み合わせ、匂い、音、動きまたはそれらの組み合わせが含まれます1つのビジネスの商品とサービスを他のビジネスのものから。

「どんな車を運転していますか?」と尋ねるかもしれません。 「AFord®」と答えます。 または、「どのブランドの洗剤を使用していますか?」 「ああ、私はTide®を使用しています。」 フォードとタイドはどちらも商標であり、フォード車はブランドとメーカーの両方になることができますが、タイドはメーカーではありません。 「Ford」という言葉だけをブランドとして使用できます。 ブランドも商標になります。 フォードは1903年に自動車の製造を開始し、1907年に今では有名な楕円形のフォードロゴを使用し始めました。しかし、1909年までフォードは商標として登録されませんでした。

実際には、弁護士以外に、「商標」ではなく「ブランド」という言葉を使用していると聞いている人はほとんどおらず、あなたが間違った言葉を使用していると言うことはありません。

wazzeer.com


答え 2:

商標は本質的にブランドのアイデンティティとブランド価値に関連付けられており、多くの人、素人、ビジネスマンがビジネス名と同じであると考えるのは驚くことではありません。 商号は「商号」とも呼ばれ、商号は、会社のすべての商取引に関連する側面を完全に法的保護していると誤解されている場合があります。これには、上記の商号および/またはロゴ、サイン、シンボルまたはその他の会社の特徴が含まれます同じ登録を取得せずに自社の製品/サービスを販売するための商標として使用している。

意味と目的の両方で、2つの用語の主な違いを見てみましょう。

意味

事業名/商号/会社名は、単に事業名、事業体、または個人を識別するのに役立つ名前または方法です。 これは、当該エンティティまたは個人がビジネスを行うことを選択する正式名称です。

商標とは、ある企業の製品/サービスを別の企業の製品/サービスと区別する単語、フレーズ、ロゴ、シンボル、デザイン、色、またはこれらの要素の1つ以上の組み合わせです。

目的

事業登録は、最初に事業/会社のアイデンティティを別個の法人として確立し、会社が契約を締結し、販売を行い、広告を出し、パートナーシップを結び、納税申告書を提出し、その他のさまざまな事業活動を行うために必要です。

商標は本質的に、消費者がそのような商品/サービスの実際の出所を特定し、それに関連するブランド名ののれんを保護するのを支援することです。

使用制限

ブランド名は、州のみの範囲内で州によって保護が付与されており、その登録は異なる州で同じまたは類似のビジネス名の使用を妨げません。業界。

商標とは、「あなたのマークがまだ使用されていないことを合法的に確立し、発生する可能性のある責任または侵害の問題から政府を保護することにより、ブランドアイデンティティを保護できる排他的権利を有する無形財産」です。


答え 3:

商標は本質的にブランドのアイデンティティとブランド価値に関連付けられており、多くの人、素人、ビジネスマンがビジネス名と同じであると考えるのは驚くことではありません。 商号は「商号」とも呼ばれ、商号は、会社のすべての商取引に関連する側面を完全に法的保護していると誤解されている場合があります。これには、上記の商号および/またはロゴ、サイン、シンボルまたはその他の会社の特徴が含まれます同じ登録を取得せずに自社の製品/サービスを販売するための商標として使用している。

意味と目的の両方で、2つの用語の主な違いを見てみましょう。

意味

事業名/商号/会社名は、単に事業名、事業体、または個人を識別するのに役立つ名前または方法です。 これは、当該エンティティまたは個人がビジネスを行うことを選択する正式名称です。

商標とは、ある企業の製品/サービスを別の企業の製品/サービスと区別する単語、フレーズ、ロゴ、シンボル、デザイン、色、またはこれらの要素の1つ以上の組み合わせです。

目的

事業登録は、最初に事業/会社のアイデンティティを別個の法人として確立し、会社が契約を締結し、販売を行い、広告を出し、パートナーシップを結び、納税申告書を提出し、その他のさまざまな事業活動を行うために必要です。

商標は本質的に、消費者がそのような商品/サービスの実際の出所を特定し、それに関連するブランド名ののれんを保護するのを支援することです。

使用制限

ブランド名は、州のみの範囲内で州によって保護が付与されており、その登録は異なる州で同じまたは類似のビジネス名の使用を妨げません。業界。

商標とは、「あなたのマークがまだ使用されていないことを合法的に確立し、発生する可能性のある責任または侵害の問題から政府を保護することにより、ブランドアイデンティティを保護できる排他的権利を有する無形財産」です。