あなたは本当に歯科医の間に大きな違いがあると思いますか?


答え 1:

はい。しかし、患者または顧客として、あなたはそれらを評価することができることにかなり制限されています。

その理由は次のとおりです。

  • 彼らの臨床スキルと判断は、あなたが本当に比較できるものではありません。あなたはたった一人の個人であり、時折、ある歯科医の詰め物が次の歯科医よりも長持ちすると感じるかもしれませんが、たった1人のサンプルサイズでは幸運です。 、便利な予約などを取得するのがいかに簡単か。彼らの態度、プロ意識、そして彼らが気にかけ、聞いて本物に見えるかどうかを比較できます。

したがって、理論的には、組織化された、スムーズに実行される練習で働く丁寧で専門的な歯科医を持つことができますが、実際の歯科では恐ろしいです。

上記の例の歯科医は実際には少なくとも平均的であり、したがって見る価値があります。多分彼らはすべての点で優れていますが、あなたは判断ではなく運によってそれを得るでしょう。

それは難しい問題です。


答え 2:

歯科医は、資格、専門性、および長年の経験に基づいて公式に分類できます。

そして技術的な仕事のように、ある人は才能(良い手を持っている)であり、ある人は最善を尽くし、他の人は通常のルーチンとしてそれをします。

歯科は芸術であり科学であるので、誰もが科学を学ぶことができるが、すべてが芸術を習得するわけではないことを今知っています。

私たちは仕事で多くの機器とツールにも頼っているので、高度な歯科機器を備えたよく準備された診療所は従来のものより優れています。

診療所の清潔さ、患者の安全および感染管理ガイドラインに従うことはすべて、受けるサービスの質を決定する重要な要素です。

歯科医自身ではなく訓練を受けたスタッフも、サービスの全体的な品質において重要です。

デジタル歯科と優れた顧客関係管理システムの使用と緊急時対応。

私たちはすべて人間なので、確かに異なっていますが、ガイドラインと規制に従って、提供するサービスを標準化できます。

ありがとう